店舗が密集しているところに行く

買取

店舗が密集しているところに行く

ある商品を買おうとするとき、それを販売しているお店がぽつんとあるところに行ってもあまり安くない場合があります。
そこでしか買えませんからそれなりの人が買いに来るからでしょう。
競争意識があまりありません。
一方、周りにいくつもあるお店だとかなり競争意識が高まります。
そのためにどんどん値下げ競争をしてくれます。
より買いやすくなります。
買取をしてもらうときも同じような考えを持っておくと良いでしょう。
お店が一つしかないと、その周辺の人はその店に行きます。
その店の査定が高いのか低いのかを知らないまま利用しています。
あまりお得とは言えません。
一方、周辺にいろいろなお店があるときは、人によってはそれぞれの店で査定をしてもらって最も高いところで売ります。
お店の方も査定額をアップするなどの競争をしてくれるのでよりお得に売却できる可能性が高まります。
地方だと密集しているところはあまりありませんが、都市部であれば多くのお店が集まっているところがあります。